少人数制指導とは

昨今、子どもたちの学力低下が叫ばれて久しいですが、それに伴い教育の現場は目まぐるしく変化しています。小学3年生からの英語必修化や、ICT教育の導入など、新しいことを実施していく、その流れはとてもいいことだと思っています。
しかし、実際に私が指導に携わらせていただいている子どもたちは、英語教育やICT教育よりも先に、国語力の低下に目が行きます。語彙力の無さ、表現力の低下、何よりも書く力が無い子どもたちが、現実問題として多数を占めています。
公教育の現場では行き届かない、細かな指導を徹底すべく、学心塾螢田校は少人数制指導塾として、各学年7名までの定員を設けて、子どもたちの学力向上を目指す、地元地域密着型の塾です。

少人数制指導の特徴は、7名という定員を設けることで一人ひとりに対応する時間を多く取ることができ、またその学年の競争心も育むことができる最適な人数を7名と定めているからです。

~~~少人数制指導の成果!~~~
開校以来、この7名限定指導の結果として今年度の多くの中学3年生が内申点のアップに成功しました。
中学2年の冬から通塾してくれたA君 成績11段階アップ!

中学3年の春から通塾してくれたB君 成績6段階アップ!

中学1年の冬から通塾してくれたC君 成績7段階アップ!
日大三島高校へ進学決定!!

また、神奈川県公立高校入試におけるW合格もぎ、神奈川V模試など、多くの模擬試験を受け、実力もついています。
※アルファベットは上の成績アップのお子様に対応しております。

A君 2017年10月実施の模擬試験(国語・数学・英語・理科・社会の5科目)
233点
 ↓
2018年1月実施の模擬試験
300点(67点アップに成功!)

B君 2017年10月実施の模擬試験(国語・数学・英語・理科・社会の5科目)
227点
 ↓
2018年1月実施の模擬試験
326点(99点アップに成功!)

C君 2017年10月実施の模擬試験(国語・数学・英語・理科・社会の5科目)
241点
 ↓
2018年1月実施の模擬試験
327点(86点アップに成功!)

この様に、子どもたちの学力を伸ばすことに成功しております。
必ず、子どもたちには可能性があります!絶対に諦めない心と子どものやる気を引き出す、それが学心塾螢田校が目指す、新しいタイプの少人数制指導です。


0 件のコメント:

コメントを投稿