2018年6月23日土曜日

夏期講習に向けて③

さて、中学生の定期テストが金曜日で終わり、前期後期制の学校は一段落といった感じでしょうか。まずは、皆さんお疲れ様でした。来週の水曜日まで中学生の授業はお休みです。しっかりと休んで、また元気な姿で塾に来てください。待っております!

夏期講習の準備が着々と進んでおります。
ここ数日で問い合わせをいただき、本当にありがたい限りです。
夏期講習の内容を少し、お話しいたします。
小学生・中学生ともに全国模擬試験をこの夏も実施いたします。
全国模擬試験は実力テストです。
今自分が持っている学力がどの位の位置にいるかを見極めて、今後の学習の指針とするべきものです。言うならば、自分の弱点をあぶりだして、出来ていない箇所を徹底的にできるようにするべく、勉強をしていく為のものです。出来ている箇所は、いつやってもできる、出来なかった箇所は次回のテストの時にはできるようにする。これが全国模擬試験を受験する上で、とても大切になってきます。

ところで、学心塾で実施している小学生定期テストや中学校で行われる定期テストは、どういう意味を持つか、皆さん理解しているでしょうか。定期テストは実力テストとは全く別物です。まず定期試験は学習した範囲からしか出題されません。いわば、最近学習した内容の確認です。確認する問題ができるようになるためには、細かく細かくテストをすることが大切になってきます。だから、中学校では定期的にテストを行うのです。中間・期末の2回に分けて、確認事項を増やしていき、学年末では当該学年の全範囲から出題されるようになります。確認する問題でできない場合、まず取り組み方を間違えないようにしなくてはなりません。学校で習ったこと、出題される分野の大切な箇所はどこなのか、また、配られたプリント等全てに目を通しているか、ワークの隅々まで着手したか、など。やらなければならないことが狭い分、量は多いものです。定期テストで、間違えてしまった箇所はすぐに出来るように、直しをしておくこと。これが大切になってきます。

この様に、実力テストと定期テストは、問題の重きを置くところが全く違います。
もちろん、どちらもできるようにならなければなりませんが、どちらのテストにも共通して言えることがあります。
それは、「出来ないままで放置をしない」という点です。
出来なかった問題は仕方ありません。終わってしまったことや出来なかったことにばかり目を向けていては、前に進めません。大切なのことは、何故できなかったのか、できるようにするためには、何をするべきだったのか、この二つを考えることが最も大切なことです。この話を、私たちは生徒に常日頃からしております。
何度も何度も言い続けることで、子どもたちもこのような考え方になっていき、最終的には実力もついてくるのです。

今まで出来なかったことをできるようにする!
この夏は、学心塾の夏期講習で一緒に、勉強してみましょう!

夏期講習要項はこちらをクリック!!

初めて、学心塾の授業を受ける方は特別料金にて受講できます!

小3・小4 5,000円 小5・小6 10,000円

中1・中2 20,000円 

中3 30,000円 
(※現在、中3生は満席の為募集を停止しております)

更に、8月10日までに入塾を決めて頂いた方には、
9月にお支払い頂くご金額から5,400円の割引きをいたします!
更に更に、入会金10,800円も半額!早めのご入塾で多くの特典が受けられます!

募集定員は以下の通りです!

小3・小4  あと3席!(前回から人数が変わっております)

小5     あと2席!

小6     あと3席!

中1     あと2席!(前回から人数が変わっております)

中2     あと4席!

中3     現在、満席となっております。
※6月23日現在。随時更新をいたします!校舎までご連絡頂ければ、すぐにお応えします!

0 件のコメント:

コメントを投稿