2018年1月15日月曜日

更新が遅くなりました。

1月も半分が過ぎ、中学3年生に至ってはあと29日で公立高校入試を控えた時期になりました。今年初めての投稿になってしまい時期は過ぎておりますが、新年の挨拶といたしまして、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
言い訳がましいですが、去る1月3日に祖母が他界いたしました。祖母の通夜や告別式があり、更新ができずにおりました。地域の皆様、通ってくださっている塾生のご家庭には臨時休校など大変ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。
今週で臨時休校の振替を実施しておりますので、何卒ご理解ください。

さて、1月4日より冬期講習の後半が始まり、その週末には中学3年生の会場模試、中学1年生、2年生の全国模試、小学生の実力模擬試験と内容の濃い一週間となりました。
中でも、目を見張ったのは小学生の実力試験の頑張りです。小4では一人算数満点が炸裂し、小5では国語の問題を記述不足のみの94点!小6でも非常に難しい問題の中、80点越えが登場と、目ざましい活躍を見せてくれました。
来年度以降の活躍が非常に楽しみです。

来年度に向けて、まだ決定事項ではないのでここでは話せないこともあるのですが、今年度の塾の形と変えて実施していくことが何点かございます。
通塾いただいているご家庭には2月の段階で面談を実施し、ご資料と共にお話しさせていただく機会を設けさせていただきますので、ご足労おかけしますが何卒よろしくお願いします。現段階でお話しできることと言えば、来年度より個別指導+少人数制の授業を取り入れるという点です。現在は一人ひとりのペースに合わせて授業を進めているため少人数制の授業は実施しておりません。しかし、今年度この小田原市飯田岡の地域で塾をやらせていただくなかで気づいたことがあります。それは「子どもたちの気持ちの部分が少しだれてしまっている」という点です。もちろん、そんなことはないお子様もたくさんいらっしゃいます。しかしながら、子どもたちの会話を聞いているとすぐに「面倒くさい、無理、できない…」と言った諦めの発言が多く聞かれます。(※これは特に年齢が上がってくると多い傾向にあります。小6~中2などが該当します)しかし、塾で指導をしている時に、「あきらめずにやってみよう、一緒に頑張ろう」と言えば、みんな前を向き必死になって勉強する子どもたちばかりです。そこで来年度は少人数制の授業を取り入れて、子どもたちの学習ペースの進捗状況を少人数制で管理し、競争意欲と学力の更なる向上をしていこうと考えております。

地域の皆様に支えていただきながら、来年度もこの小田原市飯田岡で塾を運営させていただけたらと考えております。全ては地域で暮らすお子様たちの健全な学力向上を目指します!何卒、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。これをもちまして、今年最初の投稿とさせていただきます。

1月15日 現在の募集人数状況。※来年度の募集人数は定員に達している学年に関してはお席をお待ちいただくことがございます。予めご了承ください。

小学3年生・4年生 → 好評につき今年度の募集は停止いたしました。

小学5年生 → 残り2名! 

小学6年生 → 残り1名! 

中学1年生 → 残り3名

中学2年生 → 残り2名


0 件のコメント:

コメントを投稿