2017年10月30日月曜日

Happy Halloween Week

明日はハロウィンですね。
ハロウィンという西洋の文化がいつの間にか日本でも根付き、今では一大イベントになりました。ニュースなので見る渋谷、新宿の交差点は一瞬本当に日本なのか?と見間違うほどです。前回、KGMAKRSでもハロウィンの模様替えを行いました。
今週の水曜日はハロウィンが終わってしまっていますが、小学生たちと仮装をして授業をしていきたいと思います。いつもと違う格好の海鋒ですが、皆様その日だけはお許しください。

さて、中学生はそろそろテストに向けての勉強をしていかなければいけない時期になりました。特に中3は今日もテスト対策で頑張っています。

レベルが高い子ばかりではありませんが、一人ひとり過去最高点を記録できるように頑張っています。私が小田原に赴任してはや7か月、その中で見えてきたものがあります。
それは、まず中学校のテストのレベルは学校課題レベルであること。
学校課題、教科書記載の問題を徹底してやっておけばまず、平均点は取ることができるレベルのテストであることがわかりました。塾の課題はもちろん学校の課題より難しいですから、まずは学校レベルの問題が解けるようにしておくこと。
その上で入試を見据えて、上のレベルの問題演習を欠かさず行うことが必要不可欠となります。
KGMARKSではこういった学校でのテストの点数の取り方と入試に向けての点数の取り方を分けて、お子様に伝えています。
いわば、身体を鍛えるトレーニングと同じです。ランニングを10km明日から始めようと思っても、最初から10kmを走り切ることができる人はそうそういません。
まずは2kmくらいから始め、徐々に走ることができる距離をのばしていくのが普通です。なので、学校のレベルの問題から始め、できるようになったら上のレベルの問題にも取り組んでいく。学校レベルの問題ができるようになるころには、実は定期テストの勉強というものは終わっているのです。後は実践でその力が発揮できるかを練習するのみです。これはどの学年でも同じことです。とにかく学校レベルの問題を必ずできるようにすること。そのために塾の類題や理解出来なければ聞いてくれれば、できるようになるまで指導をいたします。
「一人ひとりを大切にする気持ちはどこの塾にも負けません!」
自分に自信を付けるためにも、是非KGMARKSの門を叩いてみてください。

今週の水曜日より、冬期講習の募集を開始する予定です。
冬期講習も責任指導の為、各学年座席数に限りがござます。
お早目にお問合せください。

KGMARKS螢田校  教室運営責任者  海鋒晴康

0 件のコメント:

コメントを投稿